Dangerous Watersのフリゲートで対空戦闘

こんにちは。今回は潜水艦シム「Dangerous Waters」のオリバー・ハザード・ペリー級でSM-2を撃つ方法について書いていこうと思います。

1. Dangerous Watersとは?

まずDangerous Waters(略称:DW)が分からない人がほとんどだと思います。

DWとは、2006年(当初予定は2004年?)にリリースされたとにかく古いゲームです。
BFV、DCSなどの高品質なクオリティに見慣れているとアレルギーを起こすかもしれません。

定価は1500円とやや高めですが、1~2ヶ月ごとに300円のセールをしているのでその時に買うのがおすすめです。

潜水艦シム自体はCold WaterやWolfpackなど、(比較的)最近にリリースされたものがそこそこあるのですが、水上艦のシムってないんですね(知ってる限り)。もし知ってたら教えて下さい

なので、DWは数少ない水上艦を操作できるシムなんですね。以上、ものすごく適当な説明でした。興味があればぜひご自分で調べてください。

2. DWで乗れる水上艦

さて、若干本題に戻ります。水上艦ってどの水上艦かというと、オリバー・ハザード・ペリー級ミサイルフリゲートです。詳しい説明はwikipediaにお願いします。

ミサイルフリゲートの名の通り、この艦には限定的ながらターターシステムが搭載されており、一応対空戦闘をこなすことができます。

DWでもそれが反映されており、SM-2を載せ、撃つことができます(米海軍だからSM-1じゃないの?)。

3. フリゲートに乗る!

ここからは、実際にDWを起動していこうと思います。

まずフリゲートのミッションをなんでもいいので起動しましょう。

ミッションにもよりますが、今回は敵航空機などを特に用意していないので、艦載ヘリを使いたいと思います。

さて、ヘリを飛ばします。左下からヘリのアイコンを選びます。

HELO STATUSから、下のALERTの5をクリックします。しばらく時間がかかります。
この際、HELO 1もHELO 2もunavailableになっていた場合はヘリが載っていませんので、別のミッションを選んでください。

待っている間、左下から操舵輪のアイコンを選び艦橋を表示します。
画面左端の矢印で左に移動したあと、GREEN DECKをクリックします。

下部にAt alert status 5と出て飛ぶ準備が完了しました。左下からコンパスマークをクリックすると、飛行甲板に出た艦載ヘリが確認できます。

さきほどのヘリマーク(ASTAC)に戻り、LAUNCHを押しましょう。

飛びました。

これで的の準備は完了です。

4. 対空ミサイルを撃つ

準備ができたので、ミサイルを撃ちます。左下からミサイルのマークを選びます。

而みたいなマークが先程飛ばしたヘリです。これを選択して、STIR STATUSのASSIGNを押します。

目標設定が完了しました。ミサイルを装填します。SM-2を押してください。
この時、先にミサイルを装填してしまったり、装填後にDEASSIGNをしてもう一度ASSIGNをすると上手く行かないことがあります。

少し待ってから、READYと出ました。FIREを押し、5秒以内にCONFIRMします。

音とともにミサイルが発射されます。SM-2です。

命中!

いかがでしたでしょうか。
このようにしてミサイルを撃って航空機を撃墜することができました。

今回の記事では、Dangerous Watersのミサイルフリゲートで飛行目標を撃墜する方法について解説しました。

また、英語が読める方やGoogle翻訳が使える方には公式のマニュアルをどうぞ。
フリゲートの解説は、steamapps\common\Dangerous Waters\Manual内のSCS-DangerousWatersUserManual.pdf、141ページのSECTION7から。
今回解説した対空戦闘を含め、艦砲射撃やCIWS、対潜戦闘についても書かれています。

以上です。慣れてきたら飽和攻撃に耐える絶望ミッションなど思う存分楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です